痴漢レーダー 被害に遭ったとき、見かけた時、すぐ登録 Apk

痴漢レーダー 被害に遭ったとき、見かけた時、すぐ登録 iconShow qr code
痴漢レーダー 被害に遭ったとき、見かけた時、すぐ登録 qrcode
Follow UpdatesRequest Updates

0

0 votes, 0/ 5
Download Now

痴漢レーダー 被害に遭ったとき、見かけた時、すぐ登録 v1.0.2 Apk screenshots

痴漢レーダー 被害に遭ったとき、見かけた時、すぐ登録

The description 痴漢レーダー 被害に遭ったとき、見かけた時、すぐ登録 Apk

多数のメディアでも取り上げられた、話題の痴漢レーダーのアプリがついにリリース!

痴漢レーダーは、痴漢の被害にあったり、痴漢にあっている現場を見かけた時に被害情報をかんたんに登録できるアプリです。登録された情報は被害情報としてMAPに表示されます。

被害情報をもとにどの地域で被害が多発しているかランキング表示されるので、電車などで移動する際にその場所は避けるなどの対策をとることも可能になります。

また、自分の住まい、職場、よく通る地域などを5つまで登録することで、登録した地域の情報をプッシュ通知で受け取ることができます。



主な機能

・被害情報登録

・被害情報MAP表示

・被害情報ランキング表示

・被害者の声表示(時間、場所、タイプ)

・通知:地域を5箇所設定可能

※痴漢だけでなく、盗撮・つきまとい・露出・ぶつかり(叩く、蹴るなど)、不快行為をタイプで指定して登録できます。



現在、日本での痴漢犯罪は年間3,500件程度と言われています。

報告されている盗撮の被害も3,000件以上、そしてその多くが駅構内での被害であることがわかっています。

しかし、キュカで実施したアンケートでは被害を受けた方の約10%しか通報していないという実態が判明しました。

通報しない理由としては、「フリーズ現象」「ショックな事態から立ち直るのに時間がかかった」「恥ずかしかった」「遅刻するから」「面倒だから」「捕まえられないと思ったから」「周りに迷惑だから」といった、これまで被害に口を塞がれ続けてきた結果、諦めてしまっているコメントが目立ちました。

また、被害の詳細を確認してみると、何年の前のことであっても正確に起きた月と沿線名、駅名、どのような被害にあったかの詳細が記載されていました。これまで黙ってきたその事件がどれだけ心に大きな傷を残しているかが読みとれ、我々は心を痛めました。



痴漢の被害は黙っていても無くなりません。

痴漢を撲滅するために今回、この「痴漢レーダー」を世に送り出しました。

痴漢レーダーに登録された被害データは、鉄道会社、パトロール警備、警察に共有し撲滅に向けて働きかけたいと考えております。



より多くのデータが集まるように、ぜひごか家族やお友達にもすすめてください。

痴漢レーダー 被害に遭ったとき、見かけた時、すぐ登録 1.0.2 APK Download BoxBack top

  • 1.0.3
  • Android 4.3.x - Jelly Bean (SDK: 18)
  • September 23, 2019
  • 110781DE436F041467AEE11E74F0882A767CAB4E
  • 025e5c25879a8f692405dd83c7a05ad0
  • View Permissions
  • 1.0.2
  • Android 4.3.x - Jelly Bean (SDK: 18)
  • September 13, 2019
  • 110781DE436F041467AEE11E74F0882A767CAB4E
  • 20dd3a8539ca29b761f56e1239f229e4
  • View Permissions
  • 1.0.1
  • Android 4.3.x - Jelly Bean (SDK: 18)
  • September 11, 2019
  • 110781DE436F041467AEE11E74F0882A767CAB4E
  • 587bd8e300c7ebe30bf32205aa6710aa
  • View Permissions
Social Networks